鳴子も飲み込まれる超高齢社会時代の介護サービスとは?(第3回鳴子ゆるやかなまちづくり協議会)

7月2日(水)午後7時から第3回鳴子ゆるやかなまちづくり協議会が開かれました。
20140702_115611196_iOS

今回も前回と20名以上の方に参加いただけました。今回もURのみなさん、
名古屋市の職員含め本当に多彩なメンバーが集まりました。
第2回目の協議会の振り返りの後に鳴子地域のご意見番(勝手な命名です)、
たすけあい名古屋元代表の渡部さんが、
今、生活をする中で実感がありませんが・・
これから日本がもちろん鳴子地域も突入していく超高齢化社会と
そこへ向かって変化していく介護保険の説明をされました。

その後、これも超高齢化社会を見据えた取り組みになりますが、
鳴子地域で始められている「なごやかモデル」を
このプロジェクトの責任者である名古屋市立大学の早野教授が
お話されました。

鳴子のまちの人々と協働した取り組みをするなかで
「鳴子モデル」をつくりたいというお話はとてもわくわくするものでした。

「なごやかモデル」については今日(4日)に突撃取材をします。
近日掲載しますのでお楽しみにしてください。

20140702_121007091_iOS

次回は8月6日(水)午後7時から。場所は「なごやかモデル」の鳴子地域の事務所、名古屋市立大学コミュニティ・ヘルスケア教育研究センター(CHCセンター)で行います。ぜひご参加ください。

なごやかモデル事務所

 

近日開催予定のイベント

鳴子カレンダー

鳴子カレンダー

サイト内の検索ができます

鳴子ポータルサイトは
あなたの投稿がつくります。

イベント情報、サークル情報、お店の情報などなどお寄せ下さい!



bn_鳴子クリニック
bn_みんなの診療所
鳴子納涼夏祭りフォトコンテスト