鳴子台中学生の花水ボラ 4日目 2019.7.26

やっと、水やり2回目の生徒が出てきたりして、花咲かボランティアの方々も生徒の自主性に任せられるようになってゆとりが

教えるのが大変なのか、楽しいのか?

みんな笑顔で生徒を見ている、終わって去っていく生徒に「またね」を繰り返す

生徒も、一緒にやったことが楽しいような気がする

地域ってどういう縁でつながったり、不安になったり、すっきりしないことがいろいろあっても、「やったこと」よりも「やっている人」とのつながりははっきりと見える

第2回鳴子納涼夏祭りフォトコンテスト

近日開催予定のイベント

鳴子カレンダー

鳴子カレンダー

サイト内の検索ができます

鳴子ポータルサイトは
あなたの投稿がつくります。

イベント情報、サークル情報、お店の情報などなどお寄せ下さい!



bn_鳴子クリニック
bn_みんなの診療所