福島ひまわり 7月28日(日)47本全部咲き 支柱もつけて 種取りの始まり

台風6号の影響で延期された鳴子納涼夏祭りの28日(日)の朝に47本すべての花が満開を経験しました。19日(金)20日(日)に咲いた花の一部はもう花びらが落ちて種だけ状態になているので

 台風に大雨の影響もあって、水を含んだ花などが重くてかなり花などが垂れ下がっているので支柱を差してひまわりの茎をひもで結わえる作業も半分ほど進めました。花の美しさを損ねないように花よりも低めの緑の支柱などので目立たないように配慮したつもりです

花が散って種を採るまでの1月強の間に、ひまわりが倒れないよにする一番大切な時期にはいります
鳴子中央公園で種を採って、マックスバリュ鳴子店を通じてイオングループの「福島ひまわり里親プロジェクト」で福島に種が送られます。それが福島のひまわりのひまわりをいっぱいにして観光名物になり、災害復興の教育の活かされ、バイオエネルギーにする過程で産業復興につながり、バスの燃料などになることで新エネルギー循環を生み出すのと同時に、種の送付などの仕事を生み出すことで福島の障がい者の就労支援にもなるこのプロジェクト
花が散り始めてやっと本番が始まりました

近日開催予定のイベント

鳴子カレンダー

鳴子カレンダー

サイト内の検索ができます

鳴子ポータルサイトは
あなたの投稿がつくります。

イベント情報、サークル情報、お店の情報などなどお寄せ下さい!



bn_鳴子クリニック
bn_みんなの診療所

bn_エムズシティ鳴子