鳴子台中学生徒による鳴子の花の水やり、ここまで来てる

生徒の水やりは、長年の花咲かボランティアなどが教える段階から、生徒がどこまで自分でやれることは自分でやりだす雰囲気づくりにした

そうすると、「指示待ち」と思っていた子たちがどんどん自分がしたいことを言うようになってきた

また、生徒間同士で教えあうとてもいい雰囲気になってきたし

日時の「当番」でもないけれど「楽しいから来た」生徒が増えてきた。

もうジョロが足りないとかは、想定通りいかないことで花咲かボランティアの人た

ちはいつもの日常性に戻り、子供たちとの会話が生き生きして来た

さらに、お母さんや「若いお爺さんか、お父さん」の参加してくれるので、「想定通り」は「想定できない」メンバーになってきた。

これって、「地域のチカラ」って言えそうな気も少ししてきてる

こんな想定しないことが自由にできるから楽しい鳴子地域にしたいですね

相談に乗っていただいた鳴子地域住民の上井さんに感謝しています

第2回鳴子納涼夏祭りフォトコンテスト

近日開催予定のイベント

鳴子カレンダー

鳴子カレンダー

サイト内の検索ができます

鳴子ポータルサイトは
あなたの投稿がつくります。

イベント情報、サークル情報、お店の情報などなどお寄せ下さい!



bn_鳴子クリニック
bn_みんなの診療所