大和ハウスの戸建て分譲地 道路の出口が分かってきた

戸建てと2階建て店舗ははっきりとしている宅地造成
東側の鳴子台中学校に向けて道路が伸び、電柱が歩道から退いた
大和ハウスの工事現場と鳴子台中学校の間の道路は狭いけれど、歩道は道路の両側についている、ということを再発見した
体育館やプールなどの面した歩道と元20棟台の建物があった場所にも歩道があったことをあまり深く考えていなかった。また歩道側に電柱があったなんて移動して初めて気づいた
団地建設当時の日本住宅公団、今のURはスクールゾーンとかを知らない頃から学校の近くの道路は道が狭くても両側に歩道を作ることにしていた?
でも鳴子小学校の正門のある道路には歩道がない
トワイライトの送迎車両の駐車場所が問題になっているほど

ふと考えてみると、学校と道路って時代によって関係が変わったのか、行政ルールが変わったのか、単なる用地取得費用問題なのか・・・

近日開催予定のイベント

鳴子カレンダー

鳴子カレンダー

サイト内の検索ができます

鳴子ポータルサイトは
あなたの投稿がつくります。

イベント情報、サークル情報、お店の情報などなどお寄せ下さい!



bn_鳴子クリニック
bn_みんなの診療所

bn_エムズシティ鳴子